FC2ブログ

こ、怖い事あるかぁ・・

この小春日和に誘われて、蜜蜂が我が家にやってきた。

以前からの読者はご存知だろうが、私は以前 蜂でアレルギーを起こした。
よく、「アレルギーになると一生治らない」とか「二度目の方が症状が重い」
なんて言われているが本当なんだろうか?

という事で、ピンセットで捕まえて左腕に押し付ける。プスッ、結構痛い。
おぉ、針が刺さって抜けなくなって蜂がもがいている。
後になって写真を撮るのを忘れている事に気付いた、残念。

蜜蜂はスズメバチと違って、一度刺すと尻から針が千切れて死んでしまう。
少し可哀想なのだが、これも実験なのだ、許せよ・・

で、これが約10分後の状態

111029_1236~01

かなり腫れているが、別にそれ以外の症状は出ない。誰だ、いい加減な事を
言って民衆を怖がらせてるのは。(笑)

結論  「その時の体調と刺さり場所で、出る時と出ない時があるようだ。
     本当の所の詳しい事は解らない」





人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



そんなに面倒臭い事なのかね?

先日自転車が出てきた場所は、盗難届けを出した交番の駅を挟んだ反対側の駐輪場の出入り口内の場所である。

端っこにわざわざ寄せてあり、ご丁寧な事に「撤去しますよ」の札まで付けてある。

誰が見たって鍵が壊されてて盗難車と解るんだから、駐輪場の管理人や撤去作業の人が交番に一言声を掛けてくれても良いようなものだ。

お巡りさんだって毎日何度も警邏してるんだから「なにか不審な自転車なぁい?」て管理人さんに聞くのが普通じゃないのかね?毎日かなりの台数盗まれてるんだろうから。

自分の詰めてる交番の目と鼻の先の場所で、被害者自らが発見して届けて来たら、俺が警官だったら恥ずかしくて俯いちゃうね。

他人事みたいな顔して盗難届け取り下げの書類を作成して、はいお終い。
こんなんで良いのかね~。嘘でも良いから「パトロール強化します」位言えないかな?

盗難届けの作成も変な感じだったな。警察OBの方のようだったが、代筆してくれて面倒はなかったのだが、内容を平べったくすると「警察署長殿、私はチャンと鍵を掛けていたんですが盗まれてしまいました。どうか見つけてください。」と嘆願書のような感じだった。
おまけに捺印しなけりゃならない、無けりゃ拇印か?盗難車から指紋の採取なんかしないのに、被害者から指紋採るのてどうよ?なんもかんも逆じゃないのかね?

停めてたクルマが当て逃げにあって犯人が判ってるから届けたときは「相手がトラックだと証拠がでにくい・・・」とかいって二人係りで諦めさせたり、家の車庫にシンナー泥棒が入って甥と姉が格闘して取り押さえた時も「相手の前歯が折れてるから、あんたら過剰防衛になるよ。」と此方を加害者扱いし犯人を帰らすし、どうなってんだか。
これじゃ軽犯罪者が減る訳ないがな。

ひょっとして駅前で撤去されて返還場所にあるんじゃないかと覗いて廻って、三軒目の伊丹で管理人さんがはじめて登録番号を照会してくれて「入って来た自転車の車体番号と盗難届けを照会して、盗難車なら通知が行くからわざわざ来なくて良いよ」と教えてくれた。最初に教えてくれりゃこんな手間を取らずに済んだのに・・
こんな当たり前の一言を、どうしてミンナ言ってくれないのだろう?



人気ブログランキングへ

出ては来たけれど・・

先月盗まれた自転車を、最寄の駅の自転車置き場で見つけた。

なんでこんな事になるのか解らないが、チェーンケースがくにゃくにゃに
なっていて、こげなくなっている。

修理に4000円位掛かるらしい。一応保険には入っていたので安く新車が
入手できたのだが、なんだか出てきそうな気がしてそうしなかった。
諦めて見捨てるのが、なんだか忍びなかったのだ。

なんにせよ出てきた事は喜ばしいが、人の物を拝借してるんだから、
もう少し丁寧にあつかえよ、コソ泥が。




人気ブログランキングへ

熊野詣で

年に一度、秋に和歌山県新宮市の熊野速玉大社にお参りに行く事にしている。
決めちゃった事だから仕方ないが、流石に今年はサボりたかった。

新宮市は、大阪側から見て紀伊半島の反対側になる。

何時もは山越えで直線的に行くので、実家の堺市からなら約160㎞、
去年は和歌山県海南市からなので約150㎞だったのだが、今年は台風12号に
紀伊半島はかなり痛めつけられ、山間の道路はアチコチで通行止めになっている為、
仕方なく海岸沿いの大回りで行かざるを得なくなった。

今回からは宝塚からなので、それでなくても遠くなってるのに、山越えに比べて
50%UPの300㎞超になってしまう。往復600㎞はキツイ。
チラッと電車も考えたのだが、これも一部不通区間があり使えない。

手を合わせてお札を一枚頂く為だけに行く訳だから、極力費用は抑えたい処だ。

海南市から先の道は交通量が少なく、信号もまばらなので高速を利用する程の
メリットを感じ無い。大体、高速道路の料金は高すぎる。半額で丁度良い位だろう。
別に急ぐ必要もないので、全行程一般道でいく事にした。

我が家の車はホンダライフなので、普通に流せば20㎞/ℓは確実なので30ℓも
あれば間に合う計算になる。

夜中に出発して3時間で海南を通過、此処からは一定のペースで淡々と流す。
田舎の夜道は野生動物がやたらと出る。気の毒な話だが、いつも狸の死骸が
幾つも転がっている。今回は大型トラックの走るルートなので、狸の他に鹿が2匹も
バラバラになっていた。

毎晩、日本中でどれだけの命が失われてるのだろうか。
轢かれてるのを見るのも厭だが、轢くのはもっと厭なので程々の速度で流す。

しかし、近頃の軽四は良く出来ている。燃料は喰わないし、静かだし、室内は
広いし、サスペンションもストロークがあるし、装備も充実している。
その代わり、操縦する面白みというものが全く無くなっているから、退屈で仕方ない。
パワステも何も付いてない、マニュアルシフトの軽トラなんかは乗ってて退屈しない
のだが、そんなクルマじゃ誰も買わないから仕方ないわな。

そんなドウでも良い事を考えてる間に、明け方前に到着。札所が開くのを待ってから
参拝し、お札を頂いて帰路につく。

何時もなら、釣竿を振ったり、温泉に浸かったりするのだが、今回は距離が距離だけに、
パスして走り続ける事にする。しかし、これだけ乗り続けると、右の踵というか足首
辺りが痛くて仕方ない。プロの運転手さんは、どうやってこの問題を解消してるんだろう?

夕方前に堺の実家に到着。この時点で587km。久しぶりなので、このまま泊まる事にする。
翌日、宝塚に戻って631㎞。使用燃料が29.7ℓ。燃費21.25㎞/ℓ。
田辺辺りで安い燃料が手に入ったので、3.980円で済んだ。

しかし、節約走行とは疲れるものだ。プロの運転手さんのご苦労が、少しだけ解った
ような気がする。



人気ブログランキングへ

泣けるぜ・・

平泉成が「かあさん、ニュース ニュース」と、保険のパンフレットを
手にして、妻を捜しながら家中をウロウロするCMが悲しい。

きっと、彼は呆けているのだ。そして、その妻は長患いの末に、
とうに亡くなっているのだ。

その治療費に多額の借金を抱え、清算の為に自宅も手放してしまった。

今は、長男夫婦の小さなマンションに身を寄せて暮らしているが、妻を亡くした
寂しさから老け込んで呆けてしまったに違いない。

時々ふらりと徘徊し、元住んでいた町の、今は他人の物になってしまった
懐かしの我が家の前に来てしまうのだ。

今の住人が鍵を替えていない幸運にも恵まれ、仕事に出かけて留守にしている間に
入り込んでいるんだ、絶対に。

あぁ、あの時この保険があれば、妻にもっといい治療を受けさせてやれたのにとの
後悔が、彼にパンフレットを握らせて亡き妻の姿を捜し求めるという行動に駆り立てるの
だ。可愛そうに・・

一見コミカルに見せて悲しさを表現し、商品をアピールする辺りは
ベテラン俳優ならではだが、こんな仕事が何時か来る事を彼は予見して
準備していたに違いない。

何年か前、彼は介護用パンツ型オムツのCMもしていた。その時は、この若さで
オムツは無いやろと違和感を覚えたものだが、若年性のアルツハイマーというものも
あるので、無い話ではない。

きっと、その頃から呆けを上手く演じる鍛錬を積んでいたのだろう。

次は「呆け介護保険」なんかを企画してもらって、徘徊する平泉成を追いかける
息子役の大泉洋が、ご近所さんに「いいのがでたんですよ。」とパンフレットを
見せるのなんか どうでしょう?





人気ブログランキングへ

いいのか、ヤンマー!!

今、ニュースを見てたら、野田さんがクボタのキャップを被ってるじゃないか。
あれは、いくらか貰ってるのか?

プロスポーツの世界なら、スポンサーのキャップをくるくるくるくる被り直すのに、
一国の首相が一企業のキャップを被るのは如何なものか?

クボタも喜んでるかどうかは疑問だが・・



人気ブログランキングへ

僕らはミンナ生きている~♪

前回の記事は誰も興味を示さないだろうと思っていたのだが、
極少数の方々の支持は得られたようだ。
キャサリンさん、aaconeeさん、いずきちさん、ポントさん、見てますか~。
今日は、変な処にビビッと来る 皆さんに向けてやらせて貰います。
整骨院経営のポントさんには、なにを今更の内容なのだが、しばしお付き合いを・・

「オケラだって、ミミズ~ ~生きているんだ友達なんだ~♪」と学校唱歌で習った。
誰も本気になんてしてないが、私のような貧乏人をオケラと呼ぶのとは別に、
結構似ている所もある。

ムカデなんかの節足動物と人間の形状は違い過ぎて、共通点は一見無いように
見えるのだが、視点を変えると見えてくる物もある。

ムカデなんかは一区切りの節が連続した形なのが一見して解るのだが、
人間の体も外観からは解らないが同じように節が連続した形になっている。

hone.gif

こうして骨だけをみれば、なんとなくムカデっぽく見えて来るでしょ。
骨と蟲好きのいずきちさん、ぐぐっと来ませんか?
そしてこれは「デルマトーム」と言う皮膚の神経分布図だ。

deruma.gif

まれに、お肉でボンレスハムのようにスジスジになってる残念な人は別にして、
人間の体には区切りがないので目では解らないが、じつは細かく節状に分かれて
管理されていて、まるで芋虫のようだ。

堆骨一つ一つが、ある幅でその領域を管理している。実際の堆骨の位置に比べて
全体的に下方にずれてはいるが、四足歩行のポーズにするとかなり綺麗な輪切り状になる。

筋肉や内臓も、堆骨から伸びる神経で管理されているので、内蔵異常が起こると
関連する堆関節に緊張が起こり、変位側の支配下の筋肉や皮膚領域に痛みや
くすみ・痒さなどの異常が起こる。

頭痛や股間の痒みなどは、原因となる内臓を正し、堆骨変位を修正しなければ
改善しないのは、画像を見たら、なんとなく納得頂けるかな?


※画像は、ネッター医学図譜 脳・神経系Ⅰ 学生版 丸善株式会社 より



人気ブログランキングへ

と~れとれ ピ~チピチ・・

前回、大阪に出た理由は、以前お世話になった「身体均整法学園」
M先生の授業を聴講にいっていたのだ。

子供の頃から学校の授業が面白いなんて思った事が無く、いつも体半分
廊下にはみ出してたような生徒だったのだが、この学園の授業は面白く、
中でもM先生の授業はピカ一なのだ。

前日の土曜の夜、授業の後に一献傾けながら、色々話を聞かせて貰った。

単細胞生物から始まって、ああなってこうなってどうなって、だから
人間の体はどやこや・・ ムカデの一個一個の節と人の堆骨は同じ考えで・・等、
生物の起源から進化の過程に沿って人体の仕組みを詳しく教えてもらった。
非常に理論的で解り易く目から鱗の内容だった。

中でも特に印象に残ったのは「人間を含め多くの生物は内骨格なのだが、
頭部だけは外骨格だ。裏返しになって中身が外に出てると考えると理解し易く・・」

面白い、面白過ぎる。今まで当たり前のように見ていた人間の顔を、こんな風に
考える人が居るなんて考えもしなかった。
今までナンだか上手く整理出来ないでもやもやしてた頭部の神経操作が、
少しだけ理解出来た感じがする。

そうか、顔は外骨格なんだ、外骨格。そんな事を考えながら帰りの電車に乗ってると、
向かいに座ってる人々の顔が「カニ」に見えてきた。
一度そう見えるともうダメだ。もう、そうにしか見えなくなる。顔の横に爪や足が
見える気がするから仕方ない。

そうなると、綺麗で整った顔より、エラの張った人や凸凹でいびつな顔の方が
高級に見えるから不思議だ・・




人気ブログランキングへ

一番のバカは・・

日曜日の朝、天王寺近くに用事があり、環状線に乗っていた。

TVなんかでよく大阪はマナーが悪いと言われるが、否定出来ないのが辛い。
秘密結社鷹の爪のレオナルド博士が「音漏れはナシで!」とお願いしてるにもかかわらず、
かなり派手に漏れ漏れしている。

何時もの事なので気にもならないのだが、どのバカなのかと頚を捻ると
男子中学生三人が、一人の持っている携帯音楽プレーヤーらしき物を囲んで
盛り上がっている。

いい歳をした大人なら注意しても無駄なのだが、将来有る子供の事、
コレも大人の仕事かと声を掛ける。

素直にカバンに仕舞うが、顔には不満の表情がアリアリとしている。
気持ちは解るが、おじさんだって意地悪で言ってるんじゃないんだよ。

頚を戻して窓の外に視線を戻すが、まだ音が止まってない??
ハテナと思い、少年達に「ナニが鳴ってんの?」と問うと、一人が目配せする。

更に頚を捻って視線の先を追うと、金髪のおにーちゃんが、半分溶けたような格好で
座ってるじゃないか。

どうやら、京橋辺りから乗り込んで来た、仕事帰りのホストのようだ。
解っててやってる人間にナニを言っても無駄なのだが、子供たちの教育に悪いので
一応は声を掛ける。とんだ茶番劇だ。

濡れ衣を掛けられた少年たちにも詫びを言わねばならないワシ。ほとんどバカだ。

少年たちよ、こんなおっちょこちょいな大人になっちゃダメだよ・・







人気ブログランキングへ

プロフィール

夕焼けトンビ

Author:夕焼けトンビ
新整体 至誠庵 主人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム