FC2ブログ

整体師だって、歯が命!

みなさん、こんにちは。

長い間放っておいた、詰め物の取れた奥歯の修理に
歯医者に行って来ました。

歯の質自体は悪くなく、歯周病等の不具合も無いのだが、
子供の頃に通っていた近所の歯医者が『 藪 』だったので、かなり
土俵際に追い込まれている。

なので、競争の無い田舎の歯医者に触らせるのが不安だったのだ。

歯の治療に関しては、腕の良し悪しの判断はかなり難しいが、
私の場合は間違い無い。なにしろ、代替わりした息子が先代の
いじった私の口腔を診て言ったセリフは

「誰だ、こんな事をしたのは!」だった。

今更文句を言っても仕方ないので黙っていたが、当時の医者や
歯医者は態度がでかく、何様やねんゆう位偉そうに「汚い歯で
くるな、もっと綺麗に磨いて来い。今度汚かったら診たらんからな。」
等と叱られるのは当たり前だった。

皆に「先生、先生」と呼ばれて、バカになってしまったのだろう。

子供は子供なりに一生懸命磨いているのだ。 大体、そんな綺麗に磨けたら
歯医者なんぞに用はない。

あんな言われ方されて、歯を無駄に削られ金を払ってたなんて、
ほんとに酷い話だ。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



清荒神 参拝

みなさん、こんにちは。

今年の冬は雨が少なく火事が心配、火廻り用心に
「台所の神さん」と奉られる「清荒神」に参って
お札を頂いて来た。

駐車場から、こんな出店を眺めながら緩やかな坂を
登って行くと

110223_1451~01

こんな門に着く。


110223_1450~01

入ってすぐ左側に「神祭具授与所」がある。そこを覗くと、
何故か、「おとっつぁん」が受付台に突っ伏して爆睡している。
が、他の二人は、知らん顔で仕事をしている。

雨の平日の昼下がり、気が緩んだかと気にもせず参拝を済ませ、
お札を頂き、帰りにもう一度覗いて見る。少し気になる品物が
有ったからだ。

遠くから覗くと、数人のお客がいるが、店員はさっきの「おとっつぁん」
しか居ない。嫌な予感がする。

私が行くと同時に「おとっつぁん」が立ち上がり職場放棄、トイレに
向って歩いて行く。どうやらボケているようだ。

みんな「おい、おい」と突っ込むが、本物のボケに突っ込みは効かない。
皆、苦笑するしかない。この調子だと、しばらく戻りそうに無いだろう。

気前良く賽銭を投げる人々が、小銭を盗む筈も無いだろうし、
待つのもナンだから、、代金二百五十円をカウンターの上に置いて
品物を貰って帰る事にした。

そのブツがコレ。続けてウンコネタになってしまった。

110223_2357~01
110223_2358~02

誰もが考えるが、誰も手を出さない、小学生レベルの発想が実に好い。
神聖な境内で、金色とは言え「ウンコ」を売る罰当たりな感覚が好い。

作る奴も、売る奴も、買う奴も、ホントにバカだね~。





人気ブログランキングへ

保護者の義務

みなさん、おはようございます。

我が庵の側には「天神川」が流れている。

川と言ってもこの辺りの川は、普段は殆ど水量が無い。
三面コンクリート張りで、降雨時に山からの水を一気に
流す「樋」みたいな感じだ。この辺りの地形は勾配がある
ので、しかたが無い。有るだけで良しとしよう。

私は川が好きなのだ。和歌山でいた頃も、側に川があり、
非常に心地良かった。

甥っ子達が幼かった頃、川や海によく連れて行ったものだ。
手軽なプールより、遠くとも自然な水辺の方が気持ちいい。


しかし、ある日事件が起こった。
あの日は、吉野の山奥の清流に水遊びに行った時だった・・


程好い深さのある処で、何組かの家族が泳いでいる場所の
すこし上流のチャラ瀬を、私は三歳の甥の手を引いて渡っていた。

丁度、真ん中辺りに差し掛かったとき

「おっちゃん、うんこ」

「そうか、うん・・えっ、今か!」

「うん」

「ちょっと我慢出来るか?」

「 ・・・ 」

( 不味い・・)

慌ててパンツを下ろすと

(ゲッ、半分出てるやん!!)

このままでは下流で大惨事が起こる。綺麗な水を求めてこんな処まで来て
目の前をウンコが流れるなんて誰も考えて無い、まさに天国から地獄。

日曜礼拝の教会で自爆テロに遭うようなもの、なんとかしなければ。
咄嗟に手を差し出す私。

三歳児の物とは思えない、両掌からはみ出す程立派なウンコだ。
いや、感心している場合では無い、早く証拠隠滅しなければ。

二つ折りにし、川原の奥の草叢に投げ捨ててから、そっと下流の方を窺う。 

「良かった、誰も気付いて無い・・」善良な市民達の平和は保たれたのだ。

悪いとは思ったが、手は洗わせて貰った。

そんな彼も今年で二十歳、時の経つのは早いものだ。  



人気ブログランキングへ

銀座で銭湯

みなさん、こんにちは。

先の日曜日に、千葉での勉強会に行ってきました。

その後、先輩の整体師と昼食をご一緒し、どうしたら売り上げが
伸びるのか語りあった。

儲かってない者同士が話しても無駄な事と解っていても
ついその話になってしまう。人間は本当に馬鹿な生き物だ。

腹も満たされたので少しぶらつこうと銀座の歩行者天国に向う。

途中で「中国人観光客」のバスツアーの団体と遭遇する。遠目でも
中国人と解る。植え込みに向って腹の底から痰を吐き出している。

スイカでも吐き出す勢いで痰を吐いている様を見ると、日本人に
生まれて来てホントに善かったと心から思う。

あんな綺麗な街も彼らの目には何も映らず、メイドインジャパン
と言う「商品」しか見えない様だ。有り金全部吐き出して、とっとと
帰って頂きたいものだ。

帰りの夜行バスまでの8時間余りこの辺りで潰さなければならないので、
凍死しないように銭湯を探す。意外だが銀座にも銭湯はあるのだ。

先月は、余りの寒さにビルの陰で「カップ酒」を呑んで過ごした。
流石に後ろめたい気がするので、日没後は風呂に入って時間を潰す心算だ。

ほどなく発見・・

110213_1502~01

て、休みやんか・・

110213_1502~02

うゎ困った、凍死するかもしれない。こうなったら、日中はぶらついて
日没後は本屋で立ち読みさせてもらってから一冊買って、それを読みながら
居酒屋で一杯やる作戦に変更する。

あれ? 昼・晩飯と本代足したら新幹線で帰れるやん。
人間とは、つくづく馬鹿である・・ ん、俺だけか?






人気ブログランキングへ

純米酒「紀土」

みなさん、こんばんは。

宝塚に越して一月も経たないのだが、ホームシックという訳では無いが、
和歌山海南で呑んでいた 純米酒「紀土」 を手に入れて呑んでいる。

110217_1945~01

(過去ログ 2010-07-02参照)

この酒は海南の酒蔵「平和酒造」の作で、お気に入りの物である。
とは言え、儲かっていないので、いつも呑めている訳では無いのだが・・
(普段は水臭い安物で我慢している)

なぜお気に入りかと言えば、美味いのは勿論、職人さん達が良い人
で信用が置ける。

近頃は日本人も質が落ちて、嘘が横行している。最後は個人対個人の
付き合いになるのかもしれない・・

海南の水は良いらしく、酒蔵がかなりある。

しかし不思議な事に私が海南に居た間一度として「旨い飯」が
炊けなかった事である。色々工夫しても、艶と甘みが無く、ガビガビ
した感じになる。

大阪の堺でまともに機能していた炊飯器が、海南では不味い飯を炊くのは
水が変わったからとしか考えられない。

しかしこの水、そのまま飲むと確かに旨いのだ。なにがなんだか解らない。
無論、水道水と酒造り用の地下水は別だろうとは思いますが・・

この辺りの謎、味覚の確かな方に検証して頂きたいです・・





人気ブログランキングへ

また降ってる・・

みなさん、こんにちは。

寒い、寒すぎる。

今、宝塚はこんな事になっている。この地域が寒いのか、今年が特別なのか解らないが、
何度めかの積雪だ。

110214_1515~01

晩飯の買い物に行かなければならないのだが、どうしようか・・





人気ブログランキングへ

洗浄便座が付いた。

みなさん、こんにちは。

やっと我が庵に洗浄便座が付きました。

私は腹が緩いので、これが無いとどうもいけない。「携帯電話と
洗浄便座のどちらか一つだけ選択せよ」と言われれば、洗浄便座を
選ぶだろう。

取り付けは至って簡単、慣れれば10分程度で出来そうだ。
値段も謙価版の特売品で17,800円ととってもリーズナブル。
と言っても、信頼の Panasonic 製だ。

これで毎朝快適に過ごせる様になった。


110212_1336~01

この画を見て、何か変な感じがすると思います。そう、蓋が無いのです。
安いから付いてないのでは無く、便器が小さいので、正しくセットすると
蓋が開かず、前にずらして開くようにセットしても手を洗う時に蓋が邪魔に
なるので仕方なしに外してあるのだ。色も合ってないが、謙価版なので選択
出来なかった。

なんとも変な仕上がりになってしまったが、充分快適なのでOKとして置こう。





人気ブログランキングへ

サビ抜きばっかやん・・

みなさん、こんにちは。

昨日は節分で、関西圏では、海苔巻き寿司を喰わなければ
ならない日のようでした。

二十年ばかり前に、「恵方を向いて、海苔巻き寿司を、目を瞑り
無言で一気喰い」なる馬鹿げたブームが起こりました。

単に、海苔屋の仕掛けなんですが、バレンタインチョコ
宜しく、定着してしまいました。

夕方、何時ものように買い物に行って気付いたのですが、
「サビ抜き」しか無い。太巻きは「サビ抜き」が当たり前だが、
鉄火巻き等も、全て「サビ抜き」しか無い。

寿司は、ワサビ入りが基本の筈。寿司は大人の食べ物。
お子様禁止の、ハードルが有った筈なのに・・

酒も煙草も寿司も、本気でかかって行かなければならなかった
物なのに、お子ちゃまに擦り寄ってドーやねん?

ガキは、新香巻きと玉だけ喰うとったらええんや!!お父ちゃんも
安心やねん。ワサビは抜いたらアカン。

ガキを甘やかすから、世の中舐めたガキが増えるんや。

酢ぅ(関西では、単音は、小文字の母音が付く)とワサビで
子供を弾いてたのに、ワサビ抜きなんかでガキを甘やかすから
世の中が乱れるのだ。

何事も、我慢と努力が必要なのだ。







人気ブログランキングへ

空気って、難しい~

みなさん、こんばんは。

やっと寒波が緩んで、六甲の顔役「六甲ボス」こと「六甲みつばち王国」の
大将に挨拶に行けた。

六甲山頂に住んでいるので、この時期、なかなか近寄れない。急勾配の凍結路を
登って行くのは、温暖な地域に暮らした私には(大阪の堺は、結構暖かいのだ)
躊躇されることなのだ。

宝塚から山道を登って行くと、面白い事に気付いた。昼飯を喰ってから登ると、
気圧が下がるからだろうか「ゲップ」が出る。

登るにつれ「ゲホッ」となる。「ゲホッ」となると、鼓膜の緊張が取れて具合が良い。

そう言えば、宇宙飛行士は「虫歯の治療が出来ている」のが、条件の一つと聞いた
ことがある。

気圧の低下で、不完全な詰め物が「ポン」と外れて、長い隔離生活中、苦しまない
(役に立たなくならない)ようにらしい。

釣りをしてると気付くのだが、気圧が下がると喰いが悪い。よく、「明日は、
雨だね。膝が痛いから。」なんて話を聞く。

この空気、見えないけれど、なかなか厄介(面白い)な物だ。





人気ブログランキングへ

プロフィール

夕焼けトンビ

Author:夕焼けトンビ
新整体 至誠庵 主人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム