FC2ブログ

てっぱん

朝の連ドラ「てっぱん」毎日観てます。大阪が舞台ですので、どうしても贔屓してしまいます。

ドラマの内容は別として、出演者の赤井英和氏が見物だ。演技がどうこうでは無く、「素面」 なのが新鮮なのだ。彼の「素面」はリング上以来かもしれない。

彼の出演番組が全国で放送されているかどうかは知らないが、大阪で放送されているバラエティー番組に出ているときは、まず間違い無く呑んでいる。目が潤んで、呂律がかなり怪しい。

豪放磊落を売りにしている人物なので、それも演出の内なのかも知れないが、仕事場に酒を帯びてくる人間がドラマのなかで真面目な役を演じても違和感が起こる。

魅力的な人物だけに、惜しい。




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



三級品で結構ケッコウ~

みなさん、こんばんは。

今月から煙草の税率があがって、私の愛用品が140円UP の440円になってしまった。

そんなに沢山吸う訳では無いので、一ヶ月3,000円程度の出費増で済むのだが、どうも気に入らない。

農家に票田を持つ自民党が与党ならしたくても出来なかった事だが、いまの政権なら遠慮無くこういう事が起こる。

彼らの言い分は「値上げして喫煙者が減れば医療費が少なくて済む」らしいが「喫煙者が減って税収が減った割りに医療費が減らない」になる様な気がする。

確かに煙草は体に悪い。煙草のヤニは肺を曇らす。しかし、人間の体には自浄作用が備わっている。免疫細胞がせっせと掃除してリンパ節にヤニを運んで肺の機能を守ってくれている。

しかし免疫細胞がその仕事をしている分、侵入してくるウィルスや内から発生する癌細胞等の処理は手薄になるのは事実だ。

愛煙家は腹を括って煙草を吸わなければならない。間違っても、チョッとした事でクスリに頼って楽になりたい等と甘えた事を言ってはならない。

熱が出ようが、何処か痛かろうが、解熱鎮痛剤の類は使ってはいけない。解熱鎮痛剤は免疫抑制作用で熱や痛みを抑える。解熱鎮痛剤に限らず科学薬品は体にとって異物なので免疫細胞は仕事が増える事になる。

体に入ったクスリは、血液に乗って100%肺を循環するので、肺の免疫力低下は避けられない。クスリを飲むなら煙草は止めなければならない。

大気汚染は煙草だけの問題では無いので、クスリの安易な使用を控えなければ医療費のかさむ大病は減らないだろう。肝臓や腎臓等の血流量の多い臓器の不具合が多いのが、クスリ好きな日本人の悲しい現実だ。

なので私は一切クスリを飲まない。クスリは一旦やりだすと連鎖的にあれこれ問題が起こってキリが無くなる。虫歯の治療以外に長い間保険書を使っていないのに税金だけが増えるのが気にいらない。

そこで「三級品」と呼ばれる税額の低い煙草を吸ってやる。月額3,000円が惜しいのでは無く、奴らの思い通りになるのが気に入らないのだ。煙草を吸い続けながら税収を減らしてやる事にした。

大体、煙草なんて殆どが惰性で吸っている事が多く、味わって吸う時は日に何回も無い筈だ。ならばチョッと味は落ちるが安物を適当に混ぜれば良い。

いま私が普段くわえているのは「ecko」である。よく爺さんが愛している銘柄だが、240円という価格は魅力だ。しかも税率が低いので政府の税収が減るのが楽しい。

普段軽い煙草を愛用されている方には重い煙草だが、10ミリ程度を嗜む人なら問題無く口に出来ると思います。

発泡酒や第三のビールなんかも初めは「なんかな~」と思ったものだが、今では平気になってますから「三級品」も結構慣れるものですよ。






人気ブログランキングへ

クライマックス シリーズって敗者復活戦?

みなさん、こんばんは。

私あんまり野球観ないんですけど、クライマックス シリーズてナンなん?
リーグ上位3チームがもう1回やり直して可笑しないですか?

国内12球団しか無いから半分のチームに優勝の可能性やてアホな話どやねんな。

そんなんやったら、半年もかけてやらんでもええやんか。なんの為の長い戦いやねん。
マラソンの上位半分で後日100メートル走って優勝決めるみたいなもんやで。そんなん観たいかな~?

本割で勝って、こんな後付のルールで負けやゆわれたら堪らんな~。勝った方も気持ちエエ事ないやろに。

それやったらいっそ上位6チームを1部、下位6チームを二部にして、サッカーみたいに運営したらエエねん。それでシーズン最後に1部最下位と2部優勝が入れ替え戦やるんやったら解るけどね。

もう要らん事せんと、前のままに戻した方がエエんちゃうかな~。儲けも大事やけど、選手が可哀想やで・・





人気ブログランキングへ

僕の日曜日 パート③

みなさん、こんばんは。またまた続きです。

数100メートルで現場に到着。早速防護服を着て店の裏手へ回り込む。蜂は店の厨房の外壁に
開いた小穴から侵入し壁の中に巣を作ったようで、駆除するには壁を壊さなければならないが
修理費用がでかいので現実的ではない。

スズメ蜂は蜜蜂と違い越冬出来ないらしく、女王蜂以外は死滅し女王だけ木の穴なんかで越冬する
ようだ。秋が深まって死滅してから穴を塞ぐのが得策のようなので、それまでは飛んでる奴らを
駆除するしかなさそうだ。

101017_1432~01101017_1431~02

上の画像は、変な色のカネゴンがプロパンガスのボンベを交換に来た訳では無く、ボスが巣穴を出入り
している蜂を小型ラケットで叩き落としているところだ。70近い爺さん(失礼)とは思えない動きで
ペシペシ蜂の山を築く。

防護服といっても蜜蜂用の上半身だけの簡単な物で、スズメバチが本気でさせば貫通してしまう程度の
厚みしかない。小型スズメバチとはいえたいした度胸だ。流石、物の無い時代を生き抜いて来ただけの事はある。

といっても、近くで写真を撮っている私もじっとしていれば威嚇される事も無く、意外とスズメバチも穏やかな生き物なのかと思ってしまう。

一通り始末してから店内に入りお茶を注文する。なるほど、ボスが張り切る理由が解った。店員の姉妹が美人なのだ。解り易い人である。

お店の方のサービスで「猿梨」と「菊芋」を頂く。「猿梨」は茱萸の実程の大きさだが、中身の見た目も味もキウイである。薄皮で包まれた小粒のキウイと考えてもらっていい。「菊芋」は見た目生姜なのだが、帰ってから食べてみると確かに芋のような感じがする不思議な物だ。

六甲山には色々な面白い物が自生しているようだ。

101017_1501~01
「猿梨」

101017_1506~01
「菊芋」

「猿梨」を携帯で撮影していると、なにやら店内が騒がしいので振り返るとボスが店員の女性の腕に吸い付いているではないか!

とうとう呆けて理性を失ったかと思ったが、どうやら店内に侵入したスズメバチに刺された腕の毒を吸い出しているようだ。かわりに傷口からボスの毒が廻らなければいいのだが・・・

整体師は女性の体に触れ放題なのだが、ああいう大技は使えない。養蜂家恐るべし。

冗談はさておき、かなりの痛がりようである。気の毒に思うが運の悪い事に二の腕の内側を刺されている。整体の療術に毒虫刺されの解毒法はあるのだが、私の知っているやり方は刺された側の二の腕を掴んで引っ張らなければならないのでとてもじゃないが無理なのでそっとしておく。

窓から神戸の町が見下ろせ、お茶も美味しく低料金な良い店なので紹介したいところだが、蜂騒ぎが収まるまで内緒にしておいた方が良さそうである。残念・・

しかし今日一日、色々と自然を楽しませてもらった。やっぱり田舎は面白い。

                                    (了)












人気ブログランキングへ

僕の日曜日 パート②

みなさん、こんばんは。前回の続きです。

「六甲みつばち王国」のご一家は非常に愉快な方々で、用事が無くても遊びに行きたくなるような処だ。
此処の大将は「ボス」と呼ばれ人気者だ。散髪屋で寝ている間に頭の上半分黄色に染められてしまう位
人々に愛され(いじられ?)ている。

101017_1306~01

これはボス宅の玄関脇にある蜂箱だ。普通の家庭では犬小屋の指定席なのだが、流石は蜂屋さんである。と言ってもこれはペットでは無く、治療に使う為に此処に置いてあるのだ。

今日は蜂の機嫌が悪く蜂箱の玄関(出入り口)に溢れていないので、しかたなく蓋を開けて捕獲する事にするそうだ。

101017_1317~02

小型掃除機の先端に、携帯電話程の虫箱を仕込んだ箱の先端にパイプを付けた物を装着して蜂をスポスポ吸い込む仕掛けになっている物で捕獲する。

ほん近くで写真を撮っているのだが、一向に刺しに来ない。蜂とは穏やかな生き物だと再確認する。皆さんも蜂に対する警戒心を解いてじっくり観察してみてください。案外可愛い生き物ですよ。

私もゆくゆくは2箱位の蜂を飼いたいと考えていて、和歌山に転居した理由の一つでもある。

近頃、蜂の失踪がよく起こるそうだが、六甲の自然が心地良いのかボスの傍が楽しいのか解らないが此処の養蜂場ではそういう事が起こらない。

蜂針療法は、当たり前の話だが蜂の針を使うので蜂が死んでしまう。蜂の数が減ると収穫量が減るので本音は余りやりたく無い筈だが、ボスの性格では赤字でも打ち続けるだろうとぼんやり考える。

蜂針療法のお客さんが遅れるらしく少し時間ができたので「チョッと出掛けよか」と誘われる。近所の喫茶店にスズメ蜂が巣を作って困っているそうで退治に行くらしい。

スズメ蜂退治は報酬の出る仕事では無いのだが、地域住民へのサービスで要請があれば出動するようだ。

なにやら楽しそうだと思いながら車に乗り込む・・

                                  (つづく)



人気ブログランキングへ

僕の日曜日 パート①

みなさん、こんばんは。

先日の日曜日は、年に一度の町内総出の川掃除の日だった。10メートル程の川幅で、
町内の橋の下を中心に上下3~40メートルが掃除の範囲だ。

その場所には大量の鯉が泳いでいるのだが、どうやら町内で放流したものらしいが、草魚が1匹と鮒が
うじゃうじゃ、多数の緑亀がゴロゴロいて訳の解らない状況になっている。


091123

正直、面倒なのだが、田舎の事なので出ない訳にいかないし、去年越してきて間無しにもあったのだ
が、聞いて無かったので出て無いから今年は絶対である。

長靴を履いて橋の上から川を覗いていると近所の同年輩とおぼしき人が「こら今日はヒャコ(冷た)そうやな」と一言。

(えっ、そんなに本気でやるのんでっか?)どうもパンツまで濡らして川底までさらうようだ。
観念して家に戻りぼろ靴に履き替える。解っていたら実家からウエーダー(釣り用の
オーバーオールタイプの長靴)を用意したものを・・

何処の町も同じで高齢化が進み、私のようなオッサンでも若手らしく水中作業を担当する事になる。

仕方無いのでジャブジャブ膝まで水の中に入ると鯉や鮒(これが結構でかい)が慌てて逃げ惑う。
(おっ、ミドリ亀発見)ちょっとクルクル廻してみる。

ゴミを拾っていると、ゴミの影にウナギが居たり、底の抜けた空き缶の中にハゼが居て結構楽しい。
なにか子供の頃に戻った気分になる。早速仕掛けを作って捕って喰う事にしよう。なんやかや言っても
田舎は楽しいもんである。

掃除も皆和気あいあいの雰囲気のなか順調に進み予想外に速く終了し、シャワーを浴びてから出かける
用意をする。今日は神戸の養蜂家「六甲みつばち王国」を訪問する約束があるのだ。

                                 (つづく)



人気ブログランキングへ

東京だよ、おっかさん。

先日、月一の勉強会に東京にいってきました。正確には千葉なのだが、
東京駅から数駅なのでほぼ東京である。

和歌山からだと会場にAM9:00に鉄道では到着できないので、夜行バスを
利用する事にした。PM9:54 JR和歌山駅発 AM8:01 JR東京駅着の便だ。
往復で16,000円チョッとなので大変助かる。

独立シートで快適なのだが、一度休憩があるだけで10時間缶詰にされてしまう。
なんとなく小荷物の気分になる。仕方が無いので死んだ振りをしておこう。

乗車三時間でアチコチ痛み出し寝むるどころではないが、周りの人達は結構
寝ているから感心してしまう。

結局一睡もしないまま東京に到着してしまった。

勉強会も無事 PM2:30に終了。帰りのバスが PM10:20発なので8時間を潰さなければ
ならない。

右も左も解らない土地なのでJR東京駅に戻って周辺をぶらつく事にしよう。そういえば
来る車窓から皇居が見えたので行ってみよう。

完全に御上りさんになって写真なんぞを撮る。薄暮れないに携帯で撮ったので解り辛い
とは思いますが、アレが二重橋らしいです。

101010_1703~01

ベンチに腰掛け有名な「皇居外周ランナー」を見物する。東京の人は余程良い物を食べている
のかエネルギーが余っているようで、かなりの人数が走っている。

和歌山に越してから、とんとジョギングしている人を見かけないのはなぜだろう?

私は動物は基本的に走らないものだと思っている。追うか追われるかの状況でないと走らないし
疲れれば停止するするのは当たり前のことだ。

自ら走り、辛くとも更に速く、更に遠くへチャレンジする行為が健康増進になるとは思いにくい。

飽きてきたので何かないかと見渡してみれば「東京タワー」発見。路線図も無いので歩いて行く
事にした。ボールペン位に見えるので大した距離では無さそうだ。

で無事到着。

101010_1833~01

確かに凄い。観るだけの価値はある。圧倒的な存在感である。なにが凄いて「通天閣」とはチョッと
違う。いや違い過ぎる。道理で関東人を新世界に連れて行って「通天閣」を見せた時、リアクション
が薄いと思てたんですわ。

東京のパワーに打ちのめされトボトボ駅に戻る。まだ3時間程有るのだが面倒なのでバス停近くで
待つ事にするが、ベンチは無いし煙草も吸えんし最悪である。

一杯引っ掛けるのも悪く無いが、酒臭いオッサンの側で10時間監禁される同乗者が哀れでそれも出来ない。

散々待ってバスに乗り込み出発。すぐに意識が・・・そらそうや、こんだけ疲れりゃ誰でも寝るわな・・






人気ブログランキングへ

元から絶たなきゃ

みなさん、こんばんは。約束通り外反拇趾の話をしましょう。

外反拇趾・巻き爪については色んな先生方が本を出してますので、細かい事は其方を
参考にして頂きたい。

手抜きではなく、細かい事を書き出すときりが無いからである。1000円前後の
値段で売られていて、大変素晴らしい内容なので是非一読されたし。

しかし皆足先の事に終始し、肝心の原因の部分を深く追求して居ないのが残念である。
いやらしく考えると、再発しないと商売として儲からないのでボカシテいるのかも・・

私の処へ来られるお客さんは当たり前の事ながら多かれ少なかれ体が歪んでいる。そして
大抵足先にトラブルを抱えている。

踵が高く先の細いオシャレな靴を楽しむご婦人は別として、そんな靴に無縁の方でも外反
拇趾・巻き爪を抱えている。

大体外反拇趾・巻き爪になる人は足指で地面を掴んでいない。すなわち爪先に体重が乗って
いないのである。

試しに腰を丸めて少し後ろに体重を掛けると爪先が浮き上がるのが解る。指というものは
パンと張っていると強いのだが、反らすと横方向の力に弱くなる。

腰が丸まっている体型の人はガニ股になっているので、歩くと踵外側から着地し足裏外側から
小指を通って拇指側に体重が移動する。

こうなると小・拇指は転がり折れ曲がる。この辺りの詳しい解説は過去ログの「外反母趾・巻き爪」
に画像入りで記してあるので参照して頂きたい。

この歩き方を続けると足裏の前後アーチがつぶれ扁平足に陥ってしまう可能性が高くなる。そうなると
更に症状に拍車が掛かる。

それに体幹に捩れがあると進行方向に対して下半身の軸がずれるので、蹴り出す度に拇指が捩れるこ
ととなる。もうこうなると靴を履いていようがなかろうが症状は進む。

そもそも爪という物は指先の補強板なので、強い力に耐えれるように自然と内向きに巻く性質がある。
常に負荷が掛かって正常な形を保つのだが、爪先が浮き上がったり、ましてや転がって横からの力が
加われば自ずと巻き込んでしまうのである。

お医者さんにいって爪の先っちょをコチョコチョ細工して修正しても、大元が直ってなければ再発するのは
当然の事。

重症の巻き爪は、形状記憶ワイヤーや高反発プラスティック板による物理的修正が痛みを速やかに排除
してくれるのでお勧めです。

それと同時に整体で再発しない体作りをお勧めします。外反母趾矯正も整体師にお任せください。

また今度(次回じゃないですよ)、外反拇趾・巻き爪・膝痛にならない歩き方の話もしましょうか。



人気ブログランキングへ

高いアメ玉

みなさん、おはようございます。

前回に続き、膝痛の話をもう少し。

NHK の番組で、変形性膝関節症の骨端軟骨磨耗に対して司会者が、ゲスト医師に
「ヒアルロン酸なんかは、有効ですか?」との問いに、「あんな物は、消化吸収
の段階で糖になるんで、患部には届きませんね」との回答。

久しぶりに大笑いしました。流石 NHK。スポンサーの顔色を気にしないで発言出来る
からこその本音でしょう。

確かに、食べた物は分子レベルまで分解吸収され体内で再構築されるので、軟骨成分を
摂れば、部品が揃っているので軟骨再生が楽なのは事実だろう。

しかし、生命維持に重要な糖への変換が最優先されるのは当然だ。問題なのは、不具合の
ある部分の修復が必要だと体が認識出来ない程、体の指揮系統と疎遠(血流不足)になって
いるか、修復速度を超えて破壊が進んでいるかである。

大体、膝の悪い人は片足立ちが満足に出来ない。歩くという行為は片足立ちの連続である。

片足立ちの出来る人は、余裕をもって体重の移動が出来るが、そうでない人は、毎回、膝を
ガクガクさせながらゴンゴン衝撃を伴い足を着地させる。

その積み重ねが積もり積もって膝を破壊してしまうのである。

破壊の進んだ関節は修復が非常に困難で、元どうりの機能を取り戻すのはまず不可能だ。
予防するのが一番の得策である。

中年世代で、階段の上り下りで膝に違和感や痛みがあれば、今の内に骨格を修正しバランスの
取り直しをお勧めします。

そういう方は、足裏や足指に問題がある筈です。タコがあったり拇指や小指が曲がっていたり
してませんか?

次回は、外反母趾について掘り下げます。







人気ブログランキングへ

プロフィール

夕焼けトンビ

Author:夕焼けトンビ
新整体 至誠庵 主人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム