FC2ブログ

それ、ホンマでっか?

先程、晩飯(晩酌)をしながら明石家サンマの番組を観ていた。

赤眼鏡の女医さんが、ブラマヨの白い方を「直腸がんの疑いが
ある」と散々脅かして、ケツからカメラを突っ込んで「異常なし、
しかし、肛門が緩いですね(笑)」とぬかしてました。

アホちゃうか。そんな事、調べんでも解るやんか。

直腸がんの疑いの根拠は「ウンコが細い。出血がある」だが、
そんな事は、体型を見れば想像はつく。

ああゆう体型の人は、見るからに腹部副交感神経優位体質と
見て取れる。

その根拠とシステムを解説したい処だが、我々は、そこを上手く
調整して飯を喰っているので、ネタをばらす訳にはいかないので
勘弁して頂きたい。

ああいうタイプは、肛門がうっ血して痔になり易い。四足動物は肛門が
心臓より高い位置にあるためうっ血しないが、人間はそうはいかない。
人間は痔になりやすいのだ。

肛門は、少し中に入ると自律神経の領域(内臓)なので、少々の傷や出血が
あったって痛みが無いので痔が出来ても気が付かないのである。

腸菅は、副交感神経が亢進すると細くなるし、蠕動運動が盛んになる。
当然、ウンコは細くなるし緩くなる。

肛門のような括約筋という筋肉の緊張で蓋をされている場所は、交感神経で
コントロールされているが、副交感神経亢進状態ではユルユルになるのは当然である。

自律神経は「植物神経」と言われる位、意思とは関係なく活動しているので、
直腸から排泄の指令が降りると、(内)肛門括約筋は自動的に開いてしまうのだ。

勿論、神様だって多少は気を使ってくれていて、本人の意思とは関係無しに
脱糞しないように、外肛門括約筋という自分の意思でコントロール出来る
最後の砦を用意してくれてはいるが、残念ながら大して長持ちはしない。

だから腸弱人は、ぐるっと来たら待った無しなのだ。いくら強い
意思を持っていても、コントローしきれないのである。

ああやって、多くの人が不安な想いをさせられ、無駄な検査をされて、
貴重な税金が医者の懐に転がり込んでいるのだな~と貧乏整体師は
水臭い安酒を飲みながら溜息をつくのだった・・



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



O P P(お腹ピッピ) 芸人

あぁ~また朝から3回もうんこに行ってしまった。
もともと腹が緩い体質なのだが、ここ宝塚に来てから
更に拍車がかかってしまった。

水が変わったせいだろうから少しすれば落ち着くだろうと
余裕をこいていたのだが、伊丹市のお客さんから
「この辺りは水が悪いからね・・」と教えられた。

以前は近くを流れる「武庫川」から取水していたのだが、武庫川の
利水権は下流の伊丹市が握っているらしく、伊丹市から「宝塚の
ばか、なに水盗んでんだ!」と叱られたらしい。

本来なら「うるせ~悔しかったら上流に引っ越せば~」と言いたい
ところだが、法治国家の日本では許されないのでかなり無理して
水を確保しているようだ。

そのお客さんは太陽光温水器を設置していて、定期的にメンテナンスに
くる作業員が「伊丹のパイプは綺麗で楽だわ、宝塚のはパイプん中は
こてこてになってるモノ」と何時も言うらしい。

そう言えば「産経新聞10年契約」したときに貰ったティファールの
湯沸かし器の中が黒ずむのが気にはなっていた。

そうか、俺の腹の中のパイプはこてこてになりたくなくてピッピに
なっていたのかと気付き慌てて浄水器を買いに走ったのだった。

それ以来ある程度落ち着いたが、良好といえない日が続いている。

とは言え、大阪のお師匠さんと出会って体調を整えて貰って以来、
余裕をもってトイレに行っているし、軟便程度で済んでいる。

それまでは不意に猛烈な腹痛が起こって2分以内にトイレに
駆け込まなければならず、しかも「このままロケットみたいに
飛ぶんじゃないか?」と思う程の勢いで噴出するのだ。

あの頃は外出に少し不安を持っていたので、O P P 芸人達の
気持ちは良く解る心算だ。

O P P の皆さん、お役に立てるかも知れませんので、良かったら
一度ご利用下さい。



人気ブログランキングへ

プロフィール

夕焼けトンビ

Author:夕焼けトンビ
新整体 至誠庵 主人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム