FC2ブログ

ナノって、安全ナノ?

みなさん、おはようございます。

空気が乾燥して、肌がパリパリのこの季節、みなさん、どうお過ごしですか?

「保湿クリームに、ヘアートリートメントでバッチリやんか~」と、おっしゃる
方も多いと思います。

化粧品や、ヘアートリートメントで、近頃、常識のようになった感のある、ナノ
テクノロジーですが、アレッて、安全なんかな~。

皮膚は、体の内外を隔てる壁ですから、外からの有害物の侵入に抵抗する機能が
あります。

で、ナノ テクノロジーですが、皮膚の網目を潜り抜ける為に、成分を、非常に
小さくするテクニックです。

目的の、皮膚の浅層に留まってくれればええんですけど、血流にのって、体内を
巡るのは必至。

特に妊娠中のご婦人には、どんなモンかと思います。

胎児は、胎盤で隔離され、有害な物から守られてますが、常識でありえないサイズ
の科学物質は、胎盤の防御システムでは、対応できるとは到底考えられませんね。

人体の細胞は、上部ほど軽い物質、下部ほど重い物質と馴染み易いですから、相性
のいい臓器で溜まりそうですね。

数年前に、夕方のニュース番組の特集で、子宮筋腫の原因の一つは洗髪剤であると
いってました。(何チャンネルの、どのニュース番組かは覚えてません。スミマセン)

以前から、噂には聞いてたんで驚きはしませんでしたが、「勇気ある番組やな~」
と、感心した記憶があります。スポンサーとトラブルにならんかったらええのにな~
と心配しましたよ。

年上の友人の女性が、友人の子宮筋腫の手術の後、医師の説明を親族の代わりに
聞いたとき、摘出した病巣部位がシャンプー臭かったとゆうてはりましたわ。

「皮膚から、そんなにはいるんか~?」と思うでしょうが、サリン事件の時、袋を触った
だけの駅員さんが亡くなってますし、座薬なんて、皮膚吸収を利用してますからね。

皮膚吸収ゆうのんは、消化器吸収より厄介なんですわ。

消化器からの吸収は、一旦、肝臓を通過して解毒無害化しますから、同量の薬物が入っても
かなり危険度は下がるのですが、皮膚吸収は、そのまま体内を巡るので、ダメージがきつい
んですよ。

わたし、もう6~7年石鹸で頭を洗ってますが、以前より毛が増えてしっかりしてますから、
別に、高い製品つかわんでもええような気ぃしますけど・・



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



プロフィール

夕焼けトンビ

Author:夕焼けトンビ
新整体 至誠庵 主人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム