FC2ブログ

えぇ、そこまで・・

みなさん、こんばんは。

度々このブログに登場する「似非整体師集団」だが、主催者以外の人間は
どうしようも無いバカばかりだが、主催者だけが憎みきれないのである。

銭に汚く、依頼者の幸せなど考えず、名誉と儲けること以外興味の無い
人物である。(当然、スケベである)

平気で依頼者を長時間待たせるし、協力者に謝礼を払うという様な常識すら無い
(わざとトボケてる?)ような人だ。

「講演会をして私の療法を世間に広めろ」と協力者(善意の方々)に命じておいて、
会場費など費用一切を負担させ、挙句の果てに「出演料」まで持って帰るようなヤツ
である。

どう考えても頭がおかしいとしか思えない。

重病者が訪れると、嬉々と目を輝やかせ「現代医学は無能だから、私に任せなさい」
と言い切る。上手く行けば名声が上がると考えているのがミエミエである。

そして、集中治療と称していじくりまわして金を巻き上げ、もうエエやろゆう位
健康食品とグッズを買わせるのである。

そして、その方が亡くなったら知らん振りである。

数冊の本も出版していて、その中の治癒症例に挙げられている方々も、後に亡くなって
いるか、他の治療も受けていて其方の成果では?と思う物もある。

兎角、トラブルが多いのだが、不思議とパクられないのである。

こんな主催者の傘下で活動している奴らは、主催者は無能な詐欺師である事に気付いて
居ながら、おこぼれ頂戴で飯を喰い、なにかあれば陰に隠れて助かろうと考えている
ようだ。

こんなヤツが、他人を庇う筈が無い事すら気付かないメデタイ連中である。

ここまで読んで「なんで主催者が憎みきれんの?」と思うでしょうが、これが只の詐欺師
では無いんですよ。

現代医学の矛盾点を上手に見つけるんですよ。意外な発想で新しい発見をさせてくれたり、
独創的な所が結構あって面白いオッサンなんですよね。

私がこの世界に入るきっかけを作ってくれた人物ですから、ある意味「恩人」ですしね。



私は、ここのやり方の真逆の方針で経営してますんで、「貧乏」です、ハイ。












人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



誤認逮捕?

みなさん、おはようございます。

お陰様でカゼもほぼ回復しました。で、その話をしよかと思たんですが
さっきTVで、子宮頸ガンの予防ワクチン認可のニュースやってたんで
その話にします。

子宮頸ガンは、ヒトパピローマウイルスゆうのに感染すると発症するので
ワクチン接種で予防できるらしいんが、これがどうもウソ臭い。

性交渉の経験のある女性のほぼ100%が感染するのだが、免疫力でほとんど
自然消滅し、一部の人が長期感染しその一部が発症する。が、発病者の中には
ウイルスを持たない人もいる。

とゆうことは、ウイルスが問題ではなく、問題のある子宮頸部はウイルスが
暮らしやすいとゆうだけと私には思えるんですがね。

これは、胃がんの犯人といわれてるピロリ菌も同じです。
ほとんどの人が感染しその一部が発病しますが、無菌の発病者もいるんですよ。

現代医学は、病気のタネは外からやって来る考えていますが、わたしは、病気は
体の中から起こると考えます。

自然の摂理に従って暮らせば、神サン設計してくれた我々のからだは天寿まっとう
出来るはずやと思てます。

けど、別にわたし、現代医学を否定してる訳やないです。わたしかて、病気でアブナ
なったらお医者さんいきますよ。伸るか反るかなったら強力な現代医学にお任せします。

我々手技療法家の仕事は、お医者さんの世話にならないカラダの維持が一番の仕事やと
おもてます。そして、現代医学の苦手な部分を補うのがその本分と考えてます。

みなさんに、チョッとでも民間療法に興味持ってもろたら幸いです。



人気ブログランキングへ

祝、開通。

みなさん、こんばんは。

光回線の初期設定も無事に終わり、更新させてもらいます。

「おぉ、やったら出来るがな。」と思われた方も、居られるかと思いますが、実は違います。

前回の書き込みを見たPC通の友人から、「助けに行ったろ。」とありがたい知らせ。

彼のお陰で、無事開通となりました。私だけだと、絶対に不可能でしたね。
ホンマに、ありがたいことです。

PC以外の電化製品は、説明書無しでも使えるのに、PC関係は説明書読んでも、解説書
読んでも理解不能ですわ。なんでやろ?

早速、明日開店の我が治療所の話を書きたい所ですが、先ほど、NHKスペシャルを観てて、私の
アナログ脳が?となりましたんでその話にします。

番組は癌の特集でして、あれやこれやと難しい事をいってましたが、そのベースになってるのが
切り取ってガラス板の上で観察した物や、他の生体に移植した物の実験結果と思われます。

そもそも「癌は無限に細胞分裂を繰り返す。」といわれてますが、「ほんまかいな?」とゆうのが本音です。

私は、人間の体には幾重にも保険がかかってるような気がします。

細胞は、食べた物が血となり肉や骨になる新生と、怪我などで傷ついたときは、早急に回復する為に細胞分裂もする二通りの増え方があると考えます。

実験の状況では、細胞は異常な環境に置かれますので、そこで得られたデーターは何処まで信頼性が有るのか疑問ですね。

昔に読んだ「千島学説」は、アナログ丸出しの、どへんこ(変わった人、へんくつ者)の本と酷評をされる方も居られますが、私は「なかなか核心突いてるやん。」とおもてます。

この学説を読んで現代の癌医療を見ると、また違った感想を持ちますよ。まぁ読むのは大変なんで
ネットで検索してみてください。

デジタル万能の世の中ですが、アナログも捨てたもんや無いと思いますがね。

て、ただのボヤキにしか聞こえませんわなぁ・・・



人気ブログランキングへ

プロフィール

夕焼けトンビ

Author:夕焼けトンビ
新整体 至誠庵 主人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム